フリーランスはライターがおすすめ

  • フリーランスに特殊なスキルは必要か

    • フリーランスに特殊なスキルが必要かということに関しては結論から言うと不要です。

      プログラミングやイラストレーターなどの特殊スキルがあれば確かにできることもあるのですが、それらはあくまで労働者側のスキルです。



      どういうことかというと、資本主義の構造上、労働よりも経営をした方がお金のめぐりが良くなるようになっています。

      資金や人を市場の求められている場所に投入するという作業がメインなのですが、実際これに特殊なスキルが必要かというと不要です。


      しかし勉強は必要です。



      社会全体に関する幅広い知識が必要なので、スキルとしては胡散臭いというかふわふわしたものに感じるでしょう。
      しかし、それは事実なので仕方がないです。ではフリーランスで管理側の存在を目指す際には個別のスキルがまったく無駄になるのかというとそういうわけではないです。必要不可欠ではないのですが、それを入り口にすることもできますし、実際にそのスキルを活かして労働者の立場をやってみることで今後自分が管理側になる場合のイメージはつきやすいです。



      まったくわからない分野に人や資金を投資するのは微妙なので、突き詰める必要はないのですが、しばらくその専門的労働をやってみるというのはかなり良いです。

      プログラミングの仕事をしばらくやってみて、そこからは外注化して管理側にいくなどがわかりやすい例でしょう。

      フリーランスはこのようなバランスを考えていくことも求められます。